ブルーエア【口コミ】Protect7470iよりもダイキンMCK70Yで咳喘息が落ち着いた件

咳がなかなか止まらないって悩んだりしたことはありませんか?

咳が続くのって苦しいですよね。治せるものなら、一刻も早く治したいと思う人も少なくないはずです。

そんな辛い咳喘息のお悩みも、空気清浄機を導入すればかなり楽になるんです!

実際に私も咳喘息に長年悩んでいる1人です。

「少しでもいいから楽になりたい」

そんな期待を込めてダイキンMCK70Yを購入したら、あんなに苦しかった咳がすごく落ち着いたんです!

そこで今回は、実際に咳喘息で悩んでいた私がダイキンMCK70Yを実際に使って感じたことを紹介していきます。

目次

ダイキン空気清浄機MCK70Yがハウスダスト予防なら集積力もあり最強!

最初はブルーエアProtect7470iとダイキンMCK70Yで迷った

空気清浄機を探している中で、ブルーエアProtect7470iとダイキンMCK70Yで迷いました。

やっぱり見た目にもこだわりたい。

そう思ってデザイン性の高いブルーエアProtect7470iにしようかと思ったのですが、悩んだ末にダイキンMCK70Yに決めました。

その理由は、花粉やハウスダストなどの集塵が得意なTAFUフィルタを使っていることです。

そもそも空気清浄機を買おうとしたきっかけが、長年悩んでいる咳喘息を少しでも落ち着かせたいと思っているからです。

やっぱり咳喘息を解決するなら集塵が得意なダイキンMCK70Yと思い購入を決めました。

ダイキンMCK70Yは花粉やハウスダストなどの集塵が得意なTAFUフィルタ採用

そもそもTAFUフィルターってなに?そんな疑問があると思います。

TAFUフィルターとは、撥水・撥油効果の高い素材を使用したフィルターを採用。

汚れが広がりにくく、静電力が落ちにくいのが特長です。

引用:https://www.daikinaircon.com/ca/hg/index.html

他の空気清浄機と比べても、花粉やハウスダストなどの集塵に優れているので、咳喘息で悩む人には最適です。

実際に私もダイキン空気清浄機MCK70Yを使い始めてから、咳で悩むことがかなり少なくなりました。

ダイキンMCK70Yは10年間フィルタ交換が不要で、ランニングコストほぼゼロ!

プレフィルタの掃除は、ダイキンよりブルーエアProtect7470iの方が簡単

空気清浄機はお手入れが大変というイメージを持っている方も多いと思います。

知らなかった人は、空気清浄機の効果を最大化させるためにもぜひ覚えておいてくださいね。

お手入れのしやすさも比較してみましょう。

【ダイキン】

プレフィルター:2週間に1度程度掃除機で吸い込んだあと、水洗いしてよく乾かす(参照:メーカー取扱説明書)

【ブルーエア】

Protect7470i:1週間に1回程度掃除機で吸い込み(参照:メーカーメーカー取扱説明書)

比較すると、プレフィルタの手入れはダイキンMCK70YよりブルーエアProtect7470iの方が簡単ですね。

実際にダイキンMCK70Yを使っていると、プレフィルターはこまめな清掃が必要なのがちょっと惜しいです。

でも、構造もシンプルなので意外と掃除も楽にできますよ!

ブルーエアProtect7470iのフィルタは1年交換で値段も高め

空気清浄機を使う上で、フィルタの交換は避けては通れません。

ブルーエアProtect7470iのフィルタは1年で交換しなければならず、値段も税込16,500円と少し高めです。

一方でダイキンMCK70はなんと10年間もフィルタの交換が不要なんです。

さらに、値段も10,340円とブルーエアProtect7470iと比較しても50%近く安いのでめちゃくちゃお得です。

このランニングコストの安さは魅力的ですよね!

ダイキンMCK70Yは嬉しい加湿器付き!

ブルーエアプロテクトは、加湿、除湿、イオンもなくてシンプル

ブルーエアProtect7470iは加湿や除湿、イオンの機能は搭載されておらず、かなりシンプルな空気清浄機です。

一方でダイキンMCK70Yには、加湿、除湿、プラズマイオンなどの機能も付いているのはかなり嬉しいですよね。

冷たい空気や乾燥は咳喘息の敵なので、加湿器はかなり重宝しています!

お手入れはちょっと大変だな、、と思うこともありますが、それ以上に咳喘息が楽になるメリットが大きすぎます。

ダイキン空気清浄機MCK70Yはスマートスピーカーにも対応

ダイキンMCK70YはAmazon AlexaやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーに対応しています。

実際に使ったことのない人も多いかもしれませんが、スマートスピーカーを一度使うともう元の生活には戻れないくらい便利です。

私は「アレクサ、ただいま」でリビング、エアコン、テレビ、空気清浄機全てが起動するように設定しています。

スイッチを入れる一手間がなくなるって思っている以上に生活が変わります。

ついうっかりスイッチを入れ忘れてたなんてこともなくなるので、スマートスピーカー対応はめちゃくちゃ便利です。

まとめ

今回は咳喘息に悩む方にむけて、ダイキン空気清浄機MCK70Yがおすすめな理由について紹介していきました。

実際に私も咳喘息で長年悩んでいましたが、この空気清浄機を購入したことで、かなり楽になり、快適な生活を送っています!

もしあなたも咳喘息に悩んでいるなら、ダイキン空気清浄機MCK70Yを検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる