ザイグルスマートはおウチ焼き肉の救世主!【口コミ】翌日部屋に臭いが残らない

最近は自由に外食をしたりすることもなかなか出来なくなりましたよね。

感染防止の観点からも仕方のないことなので、それじゃぁ何か家でも楽しめることがないかなと妻と話していたんです。

そこで出てきたのが、「焼き肉や焼き鳥が家で美味しくできたらいいよね!」ということでした。

調べていると「ザイグルスマート」という商品が目に止まったんです。

自宅で焼肉をするとなると、特に気になるのが臭いや煙ですよね。

でもザイグルスマートは、そういう不安な点をスッキリ解消してくれるんです!

・煙が出ない
・煙が出ないということは、お部屋に匂いが残らない
・焼肉はもちろんのこと、焼き鳥や焼き魚まで対応している

今までに山善や肉祭りなどの他社製品を使用してきたんですけど、正直がっかりすることが多かったんです。

でもこのザイグルスマートは本当に買ってよかった!と思います。

ただ良いところばかりではなく、少し洗いにくいという欠点もあります。

それでは、これからザイグルスマートの洗い方のコツや、使用することによるメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

目次

ザイグルスマートは家で焼き肉やるなら必須のアイテム

ザイグルスマートなら無煙だし翌日の匂い残りはほぼなし

お家で焼き肉をすると、部屋に匂いが付いたり、油が飛んで床がツルツルになることってありますよね。

お肉は食べたいんだけどその後のことを考えると、実際に家で焼き肉をする気にならなかったり。

でもザイグルスマートなら、焼き肉をしても無煙なので、翌日の匂いの残りほぼなし!

なぜ煙が出ないのかというと、ザイグルスマートは赤外線ヒーターが発する輻射熱を利用して、直接食材を発熱させているからです。

この加熱方法を「炙り」といい、煙が出ない・翌日まで匂いが残らない・油ハネもない、ということを実現させています。

お家で焼き肉をするならもってこいの性能ですよね。

油ハネもないので、小さいお子さんがいるご家庭の食卓でも、安全で美味しく食べれるのが嬉しいところ。

さらに赤外線によって油を使わずに、食材自体がもともと持っている油を浮き出させて調理することも可能なんです。

余分な油がないので、ヘルシー思考の方にもバッチリです。

ザイグルスマートは高火力ではないがストレスがない火力です

次に、ザイグルスマートの火力について解説しますね。

「赤外線ヒーターって、ほんとにお肉が焼けるの?」「直火のほうが焼いてる感があっていい!」このような意見もあると思います。

ザイグルスマートは赤外線ヒーターにて食材を加熱しているため、確かに高火力とは言えません。

しかし見た目では分かりづらいですが、「お肉の中まで火を通す」ということに関しては、この赤外線ヒーターも負けていないため、意外とストレスなく焼き肉を楽しむことが出来ます。

焼き時間が長くなってしまう事に対しては、以下のような対処法もあります。

  • 予熱をして、早く焼けるようにする
  • 早く焼きたい食材を真ん中付近に配置する
  • 赤外線ヒーターの高さ調整をして、早く焼けるポジションを探す

焼き時間に不満があるときは、上記の対策をしてみると解決するかもしれないので、ぜひ試してみてください!

ザイグルスマートの使い方の注意点

テーブルの上が熱くなるため、溶けるものを置かない

次は、ザイグルスマートを使用するにあたっての注意点をご紹介します。

本体の上部に取り付けられているヒーターによって、プレートに熱を送り、プレートを温めて、食材に火を通す仕組みになっているザイグルスマート。

ですが、そのプレートを温める過程でヒーターからの熱がプレート外に漏れてしまい、本体の周りのものが一緒に熱せられてしまうことがあります。

あまりにプレート近くに物を置いてしまうと、最悪の場合は溶けてしまうということもあるので注意が必要です。

また例えば焼き肉に欠かせない冷たいビールなども、飲むときにぬるくなってしまったら最悪ですよね。

ザイグルスマート本体の周りは最低でも10㎝~15㎝は開けることをお勧めします。

プレートもさらに熱くなるのでトングや菜箸も準備しよう

先ほど説明したとおり、上部のヒーターから熱を加えているため、お肉やお野菜をプレートへ入れるときや、焼けた食材を取るときも注意が必要です。

なぜかというと、ヒーターからの熱で火傷の恐れがあるからです。

美味しいお肉を早く食べたいと思う気持ちは分かりますが、火傷をしてしまったら楽しい食卓が台無しになっちゃいますよね。

そんなときにおすすめなのが、トングや菜箸を使うことです。

これだけでも、かなりの火傷を防ぐことが出来ます。

お店で焼き肉を食べるときも、トングや菜箸を使用しますよね。

家庭でもお店と同様に、火傷には気をつけるようにトングや菜箸を使って食材を取ることをおすすめします!

ザイグルスマートの洗い方のコツ

油が落ちる場所はひどい汚れになるのでコツが必要

次に、お家焼き肉でザイグルスマートを使っていくうえで逃れられない、お手入れについてのコツをご紹介します。

ザイグルスマートは、プレートの上に油が溜まらないように、油がプレートの下に流れていく構造になっています。

油がプレートの上に溜まると油ハネの原因になってしまうので、この構造はありがたいですよね。

ただ、この油が溜まる場所はひどい汚れになりやすく、掃除をするのは一苦労です。

焼き肉は美味しく食べたのに、後の掃除が嫌で、お家焼き肉をもう一度することが億劫になると、高いお金を出して買った意味がありません。

このひどい汚れを落としやすくなる方法を次にご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

水の激落ちくんスプレーでつけ置きでストレスなく洗えます

それでは、ひどい汚れを落としやすくなるコツをご紹介します。

油が落ちる場所の溝が1番こびりついて取れないですが、そこにある物を使って汚れを落としやすくしていきます。

このお掃除には欠かせない、これを知らない人はいないのではないでしょうか?

そのあるものとは、“水の激落ちくんスプレー”です。

①汚れがこびりついている箇所へ、水の激落ちくんスプレーを吹き掛けます。

②そして、丸ごとつけ置き。

③10分~15分ぐらい置いたら、水で流してキッチンペーパーで拭く。

これだけです。誰でも簡単にお手入れすることが出来ます。さすが、激落ちくん。

さらに汚れ落としに加え、除菌と消臭までしてくれる優れものなので、他にも何かと台所で活躍してくれそうですよね。

まとめ

今回はお家焼き肉にはもってこいのザイグルスマートの機能、使用上の注意点、お手入れのコツなどをご紹介しました。

焼肉屋さんの行くのもいいですが、お家で焼き肉をした方が周りの目も気にしなくていいので、ゆっくり食べることが出来ます。

もし、お家焼き肉をしたいけど、お部屋に匂いが付くことや、床の拭き掃除がめんどくさいと思われている方がいたら、この機会にザイグルスマートの購入を検討されてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる