カラリエツインノズルkfk-401で布団ほっかほか【口コミ】年中使える布団乾燥機!

毎日の疲れを癒して元気な毎日を送るために欠かせないのが良質な睡眠ですよね。

特に私は眠りに入るまでに時間がかかるタイプで、ちょっとしたことで眠れなくなってしまいます。

なので、布団はこまめに洗ったり干したりしていたのですが、季節によっては雨が続いたり花粉が舞ったりと、なかなかお手入れができないことが多いのが悩みでした。

そんな中、アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエツインノズルkfk-401」に出会い、実際に使ってみたところ、想像以上に素敵な商品だったので、今回はその特徴を実例つきで伝えます!

目次

カラリエツインノズルkfk-401なら5分で布団がぽかぽか!子供がすぐに寝てくれる

アイリスオーヤマの布団乾燥機はハイパワーモデルがおすすめ!温まるの早すぎ!

アイリスオーヤマのカラリエシリーズといえば、数々のテレビ番組でも紹介されている定番の布団乾燥機です。

これまでにいくつかのモデルを発売しており、累計販売台数は驚きの300万台超え。その中でも最もパワーが強いのが、カラリエツインノズルkfk-401シリーズです!

私が購入を検討していた時は、ツインノズルタイプかシングルノズルタイプかで悩みましたが、子供がいる家庭では圧倒的にツインノズルタイプをおすすめします。

なんといっても温まるまでの時間が短く、しかも布団の端っこまでポッカポカに乾燥してくれます。

布団を横並びにするのであれば2つのノズルをそれぞれの布団に入れられますし、一つの布団に両方のノズルを入れることで実に3分程度であったか寝床ができちゃうんです。

旦那も、こんなに早く暖められるなんてすごい!と驚いていました。

布団乾燥機のカラリエツインノズルの前モデルとの違いは圧倒的なパワーの差

カラリエシリーズは以前からツインノズルタイプを販売していましたが、最新モデルでは出力が大きく進化しています。

旧タイプのモデルkfk-w1は消費電力が760Wなのに対して、新モデルのkfk-401の消費電力は1000Wと、240Wも出力が大きくなっています。つまり、その分だけ乾燥にかかる時間が短くなり、布団もよりポッカポカになってくれるというわけです。

実際に使ってみると気づきますが、パワーが大きいのであっという間に布団の温度が上がってくるのが体感できます。

もちろん、同じ時間だけ使うと新モデルのkfk-401の方が電気代は高くなるのですが、パワーが高い分、使う時間が短くなるので、トータルで見ると電気代はさほど変わらないのではと思います。

そのちょっとした時間の差がゆとりあるおうち時間につながるのかもしれませんね。

アイリスオーヤマのツインノズルkfk-401はダニ退治もできて寝具の清潔をキープ

カラリエツインノズルkfk-401のダニ退治の時間は1回約80分!

さて、布団乾燥機に必要な性能として大事なのがダニ退治です!

私は布団の中はできる限り清潔にしたいタイプで、ダニなどの微生物が大量にいると考えただけでぞっとしてしまいます。

カラリエツインノズルは高性能のダニ退治スペックを持っており、「ダニモード」で運転させると、ダニ対策に適した約50度以上の熱風で布団じゅうを温めてくれます。

天日干しができないときや、極力したくないときにはこのモードを使えば、だいたい80分で99%以上のダニを退治してくれるのです。

天日干しをするには重たい布団を持ち上げる必要があり、時間もかかってしまいますし、雨が降ってきたときには激鬱な気持ちになってしまいます…。

日常的に行うにはかなりの重労働ですので、お手軽にダニ退治ができるという点でも、我が家では重宝しています!

布団乾燥機カラリエツインノズルの効果的な使い方は掛け布団と敷布団の隙間を無くす!

ここで、カラリエツインノズルを使うときに私が気を付けている点は、「掛け布団と敷布団の間の隙間をできるだけ無くした状態で温めること」です!

買った当初は、ノズルを布団(足元側)に入れてそのまま運転していました。

それでも布団は温まってくれるのですが、布団の上(頭側)のほうは少し冷えた状態になっていました。

布団の中で手を広げると端のほうはかなり冷えていることも…。

部分的には冷えるのも仕方ないのかな、と思っていましたが、口コミの「ノズル差し込み部分以外の布団の隙間をピッタリふさぐといい」という情報を見つけて試してみたところ、見違えるように全体がポカポカになったのです!

おそらく布団の隙間が風の出口になってしまい、布団の一部だけが温風の通り道になってしまっていたのだと思います。

それ以来、運転させるときにはぴったりと布団の端をふさぐようにしています。ぜひ覚えておいてくださいね!

アイリスオーヤマの布団乾燥機は衣類乾燥できない!?別売りの衣類乾燥袋で解決

カラリエツインノズルkfk-401は1人分の洗濯物なら2時間で衣類乾燥できる

口コミを見ていたら「カラリエで衣類乾燥もできる!」と書いてありました。

その時はどうやったらできるのかわからなかったのですが、よくよく調べてみると、どうやら別売りの衣類乾燥袋を使えば少量の衣類を乾燥させられることがわかりました。

衣類乾燥用アタッチメントはネットに5,000円くらいで売っています。

布団乾燥だけでなく衣類も乾燥できるとはびっくりですね!

購入した皆さんの話を聞くとだいたい2時間くらいあれば十分に乾燥してくれるとのことで、急ぎの時や雨が続くときには重宝する機能だと思います。

おすすめアタッチメントは洗濯用ハンガーに吊るしたときにきちんと密閉されるタイプのもの。乾燥力が全然違うとのことで、設置も楽々なのでおすすめです!

カラリエで靴の乾燥ができるということは有名ですが、衣類乾燥もできることは知らない人も多いのではと思います。一人暮らしで洗濯量が少ない人には特におすすめですね。

カラリエツインノズルkfk-401コンパクトで軽いから持ち運びも楽ちん

最後に、カラリエツインノズルは製品重量が軽いということも私のお気に入りポイントです。

サイズは、幅17cm、奥行21cm、高さ37cmほどでとってもコンパクト!重さが2.1kgなので、本当に手軽に持ち運び出来ます。

女性でも楽に運べることはとても大きなメリットだと感じています!

何よりも、こまめに乾燥させちゃおう!と思えるところが気に入っています。重たいとそれだけ面倒に感じてしまうからだんだん頻度が下がってしまいそうですよね…。

口コミでも、「こんなにハイパワーなのにコンパクトな布団乾燥機は見たことがない」という方や、「夫の布団がある部屋に持っていくのが楽になった」というコメントが多くみられます。

軽くて運びやすいカラリエがたくさんの人から支持されていることがよく分かりました。

まとめ

今回は、アイリスオーヤマから発売されたハイパワー布団乾燥機カラリエツインノズル「kfk-401」をレビューしました。

我が家では、買って大正解の家電製品No.1といえるくらい重宝しています!

寒い冬もポッカポカ、手軽にダニ退治ができるので年中清潔で快適なお布団ライフを送ることができちゃいます。

個人的には価格も安く、それでいてこれだけ充実した性能を持っている布団乾燥機は、カラリエツインノズルしかないと感じています。

これ1台で家族全員の睡眠の質を上げられるとっても素晴らしい商品だと、自信を持っておすすめします!

眠りにはこだわりたい方、布団の中はできる限り清潔に保っておきたい方、冷え性で布団の中で震えることが多い方、これらの方々にはぜひとも今すぐに試してみてほしいですね!きっと感動すると思いますよー!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる