FUKAI さくさく石窯ピザメーカー【口コミ】ホームパーティーにも最適!市販のピザもお店レベルになって大満足

先日、学生時代の友人宅に招かれてホームパーティーをしたのですが、その時にいただいた自家製ピザが最高の味でした!

ピザ好きな私ですが料理は苦手なので、どうにか家でもおいしいピザを食べる方法はないかなと思っていたところ、FUKAIから石窯ピザのための商品が出ていたので早速購入!

すると、今までの自宅で温めて食べていたピザとは天と地ほどの差で、ものすごく美味しい仕上がりになって感動しました!そこで、ここではFUKAIさくさく石窯ピザメーカーについて、紹介していきます。

目次

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーなら家で本格ピザが楽しめる!

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーは超高温・短時間で一気に焼き上げるからプロ級の出来上がり

さくさく石窯ピザメーカーの魅力として、調理時の設定可能温度があります。

ピザをおいしく仕上げるコツは、外はこんがり、中はふっくらとした焼き加減を調節することです。

本物の石窯で焼くピザはだいたい400℃で焼かれるといわれますが、さくさく石窯ピザメーカーでも、なんと410℃まで設定可能

超高温でのピザ焼きを行うことができるため、自宅でもあっという間においしいピザが食べられるのです。

  

自分の家でも一流シェフが作ったピザのようなプロ級メニューをいただくことができるなんてちょっぴり贅沢を感じちゃいますね。

口コミでも、家庭用電源だけでここまで高温で焼き上げができるなんてすごい!という意見が多くみられ、ハイパワーな点が大きな魅力となっているのがよく分かります。

フカイ さくさく石窯ピザメーカーなら表面はこんがり中はふっくらの本格ピザができちゃう

続いて、先ほどでてきた「外はこんがり、中はふっくら」という点ですが、おいしいピザで重要なのが遠赤外線効果です。

表面をカリッと焼くには、プレートから直接伝わる伝熱が重要になります。

しかしその熱を表面から中央に伝えるにはかなり時間がかかってしまいます。

そうなると、表面はおいしそうでも中は冷たいままだったり、逆に表面が焦げてしまったりと、バランスの取れた焼き加減にすることはできません。

  

そこで、遠赤外線による輻射熱を利用することで、表面が真っ黒こげになる前に中心部にも熱をしっかり行きわたらせることができるようになるのです。

さくさく石窯ピザメーカーでは輻射効果の大きいセラミックプレートを使用しているため、中までふっくらアツアツに仕上げることができるのです。

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーはピザ以外のレシピも豊富でお値段以上

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーはピザ焼き機だけじゃなくて、焼き芋やローストビーフも焼けちゃう

私がこの商品を買って地味に嬉しかった点は、ピザ以外の料理も簡単にできちゃうところです。

例えばローストビーフやお好み焼きなど、なかなかテクニックがいる料理もボタン一つですぐに作ることができるのです。

ローストビーフは娘たちに大好評で、何もしていないのに「パパの料理すごい!」と言ってくれるのでなんだかお得な気分になってしまいました(笑)

それと、私個人が気に入っているのが焼き芋です。

家にいながらも本格的な焼き芋を作ることができるので、おやつとしても活用できる便利な器具となっています。

私の妻は、近いうちにこの器具を使ってタルト作りに挑戦してみようと考えているみたいです。料理のレパートリーが増えていくのが楽しいポイントの一つでもありますね!

フカイ さくさく石窯ピザメーカーで作るナンが本格的でめちゃくちゃ美味しい!

私が口コミを見ている中で気になったメニューが「ナン」。さくさく石窯ピザメーカーですごくおいしいナンができるというコメントを見つけたのです。

ナンカレーは自宅で食べるイメージがなかったのですが、これを使えばすごく簡単にナンを食べることができると読んで、チャレンジしてみました。

すると結果、お店顔負けの超フワフワナンができました!!

もちろんピザも最高においしいのですが、ナンに関しても負けず劣らず最高で、もっと早く作っておきたかったと思うくらいでした。

また当然ですが、さくさく石窯ピザメーカーでは時間と火力を変更して焼き加減の調節も可能です。

そのため家族それぞれの好みの焼き量で、個別にベストナンを作ることができるのも良いですね。

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーでさらにクオリティにこだわるならデロンギは必須

FUKAI さくさく石窯ピザメーカーはデロンギのピザストーン29.5cmを使うとよりパリッと本格的

ここまで、さくさく石窯ピザメーカーの性能を紹介しましたが、別の製品と合わせるとさらにパリパリでおいしいピザを作ることができます。

ピザ焼きを極めたい方にオススメするのが、デロンギの丸型ピザストーンです。

さくさく石釜ピザメーカーでも十分の焼きができるのですが、ピザストーンとの合わせ技で一流料理店のピザのような最高の仕上がりになります!

その理由は、ピザストーンの輻射熱効果に加えて、ピザストーンがピザ生地から出てくる余分な水分と油を吸い取ってくれることにあります。

これにより、表面がカリカリで中がふわっとしたベストな焼き加減になるのです。

サイズは29.5cmがぴったりですのでこだわりたい方はぜひとも使ってみると良いですね!

デロンギのピザストーン29.5cmの使い方は簡単で本体にセットするだけ

デロンギピザストーンはセラミック製のプレートです。

円形のプレートですので、ピザメーカーにはめ込んでその上に生地を乗せるだけ。

あとは普段通りにピザメーカーのスイッチを入れて焼き上げればOK!

ものすごく簡単にセットできるうえに、お手入れも簡単なので、まるで最初からの製品オプション品みたいなフィット感があります!

口コミでも、

・水分を吸収してくれるのでカリカリに焼き上げてくれる
・あっという間に芯まで火が通ってくれる

というコメントが多くあり、非常に好評なようです。

ただし、濡れた状態でセットして焼き上げを開始するとプレートが熱で割れてしまうといった声も見受けられたので、使うときはきちんと乾かしてから利用するように心がけるとよいですね。

まとめ

ここでは私イチオシ商品のFUKAIさくさく石窯ピザメーカーを紹介しました!

家にいながらこんなに本格的なピザが食べられるなんて、最高の贅沢だな~と感じながら毎回調理しています。

特徴である強火力と遠赤外線のおかげで、外はカリカリ、中はふわっとしたおいしいピザが誰でも作れるので、家族での食事はもちろん、友達を呼んでホームパーティーを開くときにも大活躍間違いなしの商品です。

さらに別でデロンギの円型ピザストーンを使うことで余分な水分と油分を吸収してくれ、マシマシで美味しいピザに仕上げることもできます。

ただ石釜ピザメーカーに乗せるだけで使えるので、贅沢品をさらにクオリティアップとして検討してみるのも良いですね!

ぜひぜひ素晴らしいピザライフを!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる